最初は「相性がイマイチかな」と思った相手と意外に仲良くなることも

出会系アプリを利用していると、出会いのチャンスがたくさんあります。基本的に、出会系アプリを利用している人というのは、出会いのチャンスがほしいと思っている人たちばかりなので、相性の合う人を求めて、ひたすらチャレンジすればいいと思いますよ。

要するに、難しいことを考えないでまずはメールを送ればいいと思います。その人と仲良くなれるかどうかなんて、知り会ってすぐの頃にはわからないですよ。もちろん、知り合った瞬間に、この人はちょっと苦手なタイプかもしれないと思ってしまう人はいるのですが。

私は実際に、出会系アプリを利用して知り合った女性の印象が変わったな、という経験をしたことがあります。ちなみに自慢するわけではありませんが、その女性とのお付き合いはまだ続いています。割とうまくいっているほうだと思います。

出会った頃は本当に、この人とはイマイチ相性が合わないって思ったんですけど、人間関係ってわからないというか、ふしぎなことが多いですね。確かに、あった瞬間に「この人とはどうしても相性が合わない」って感じてしまうことはありますが、そういうことばかりではないのです。すぐに諦めてしまうのはもったいないですよ。かといって、どうしても相性が合わない人との関係をいつまでも続けようとするのは良くないことかもしれませんが。

最初は相性が合わないって思った女性となぜ仲良くなれたのか、わたしなりにいろいろと理由を考えてみたんです。もちろん、彼女自身の都合をあれこれ聞いたわけではないので、分からない部分はあるのですが(例えば、私の他に本命の彼氏がいたけれども、残念ながらその彼氏にはふられてしまった。それで寂しくなったから私と本格的に付き合おうと考えた、ということだって可能性としてはあるわけです)一つ言えることは、知り合ったばかりの頃、私と彼女は相性以前にまず趣味が合わなかったということです。

イマイチピンとこない人もいるかと思いますが、良い人間関係を築こうと思ったら、趣味が合うかどうかというのは非常に重要な問題です。特に、出会系アプリを利用して男女が知り合う場合は、お互いのことについて知っていることが極端に少ない状態から関係がスタートするわけです。

お互いに知っていることがあまりに少ない状態だと、コミュニケーションをとるきっかけすらつかめないんですよね。メールのやり取りをする場合でも、どんなふうに相手に話しかけたらいいのかが分からないから、せっかくのメル友なのにほとんどメールのやり取りをしないということもあり得ます。そうなったらもったいないでしょう?

でも、例えばお互いに共通の趣味とかがあると、それをきっかけにコミュニケーションをスタートさせることができます。知り合ったばっかりでまだ気が早いということもあるかもしれませんが、例えば映画鑑賞が趣味な二人だったら、思い切って二人で一緒に映画を見に行こうかということだって可能なわけです。

別に、二人の趣味が映画ではないなら映画を見に行ってはいけないという決まりがあるわけではないのですが、やっぱりどうせ二人で映画を見に行くんだったら、二人ともある程度は映画好きであった方が話も盛り上がりますよ。

共通の趣味があると、コミュニケーションを始めるきっかけをつかみやすくなります。コミュニケーションの量が増えたら、それまではお互いに知らなかった意外な一面とかにも、気づける可能性が高くなります。だからこそ、最初のうちは「相性が合わないかな」と思った相手と仲良くなるという可能性が考えられるのです。