関わってはいけない逆援メール

一般的に逆援という言葉がどれほど浸透しているかはわかりませんが、出会い系サイトを利用するのであれば、知っておく必要があるかもしれません。

逆援とは、一世を風靡した援助交際の逆のバージョンと考えるとわかりやすいでしょう。要するに、女性がお金を支払って男性と交際をするということです。交際といってもお付き合いをするということではもちろんありません。大人の交際です。要するにエッチをするということです。

そんな誘いのメールが出会い系サイトに登録すると届く事があるわけです。なんとなく出会い系サイトが特別な怪しい空間だと認識している人も多いわけですが、そんな人は、ありえないような逆援のメールがいきなり来ることもあるかもしれないと思うことでしょう。

しかし、そんな事はありません。そもそも出会い系サイトは特別な空間ではありません。利用している男性も女性も普通の人なのです。特別なことのない、ただ出会いを求めているだけの人たちです。怪しいメールをいきなり送りつけるようなことはまずありえないと考えて良いわけです。

そんなメールはサクラか遊び半分のメールです。どちらにしても出会いには繋がらない相手ですから、無視してかかわらないことです。

逆援でイライラしたこと

逆援希望のおっさんから、「逆援しないなら、メッセージを送らないでください」というメッセージを送られてしまいました。出会い系での話ですが、というかもともとそのおっさんにはメッセージなんか送っていないわけです。にもかかわらず、「逆援しないなら、メッセージは送らないでください」なんてメッセージが来るとは!ものすごく不愉快になりました。

ただそのメッセージはおっさんなりの営業活動だったのかもしれません。プロフィールを見ると「ちょいワル」と自分を評していました。そのくせ写真はとんでもなく頭が大きく足が短く、ゴクゴク普通のブサイクさんです。特技に舌技と書いてありました。そのおっさんだって、もしそんな失礼なメールを送りつけてこなければ、悪意も持たなかったはずです。

好感が持てたかは別にして、少なくとも悪意は抱かなかったのです。今では悪意に満ち満ちています。わざわざおっさんとお金を出してまでセックスするほど困ってはいませんから、あまりのぼせたことを言われると、ほんとにイライラします。男も援助してもらえる時代ですが、その価値があるのかどうかは自分で省みたほうがいいでしょう。「舌技」なんかは大した特技でもありません。

私も時々逆援はしますが、逆援希望を書いてある人からのアプローチは絶対に応じないようにしています。それよりも若いのにずっと年上の私にアタックしたきてりすれば、お小遣いが欲しいのかな?とか、デート代がないんだなとか、そういった受け止め方をします。実際にあったときに、食事代やホテル代は出しますし、事が終わったあとで「取っておきなさい」とお小遣いをあげることはあります。これが実質逆援だと思いますが、始めから取り決めることはありません。

ただ初めに渡した金額が、その後のベースになってゆきます。こういう態度を見せておくと連絡先は教えてきますし、次に呼び出したときにもすぐに来ます。また私のようなカモを手放したくないのか、セックスも尽くすセックスをしてきます。いつの間にかギブ・アンド・テイクの関係になっています。もしその子の態度が気に入らなければ、次から会わなければいいだけです。一番波風が立ちませんし、スマートだと思っています。あまりカッチリ決めると専属のようになってしまい、こちらが飽きた時に切りにくいのです。

何度か会っていいると本性が分かってきますので、それでもいい子だと思える子であれば長く呼んであげることになります。

逆援助交際 熟女に会いたい

今私達の社会は熟女ブームとも言われています。熟女に批判的な人たちがいます。セックスなんて若い女の子が絶対にいいに決まっていると。しかし、熟女好きの人たちはいいます。若い女の子なんて鼻たらしのよう、青臭いだけだと。まあ言いたいことは判らないではありませんがちょっと言い過ぎではないでしょうか。

それでも熟女がいいという理由

若い人たちは、何も知らないのです。男性がどのような女性を求めているかと言えば、やっぱり母親のような存在ではないでしょうか。母親が何もかも知っている、正しいと言うことではありませんが、母親が絶対であるということを散々教育されて生きて来たのです。そしてもちろん若い人たちよりも経験という知識を持っています。男性は意欲的に生きると言うことをしていますが、母親的存在がいれば、意欲的に戦う必要はなく休息を取ることが出来ます。本当に、今まで安らぐことが出来ず、寝ている時でも敵の気配に耳を尖らせていた戦士のような男性も結構多いのです。そのような男性が、熟女を求めて安らぎたいと考えるのは当然の結果ではありませんか。

熟女は、そして男性の胎内回帰を想起させるとも言います。男性は、胎内の海にプカプカと浮かんでいるのが一番の幸せです。肌の艶が良くて、張りつめた皮膚こそ、緊張の象徴であり、中年女性のブヨブヨした肌こそ、男性が胎内回帰を想起させる肌です。

熟女が人妻ならもっと最高だけど

熟女の人は大抵人妻です。人妻というのも熟女をひきたてる最高のキーワードです。人妻とは、禁止されている女性たちです。普通人妻とはセックス出来ないと言うのが私達の社会のルールです。しかし、出会い系サイトでは、今時間をもてあましている熟女・人妻と比較的簡単にセックスが出来てしまうと言います。人妻は禁止されている存在だから、侵犯したい気持ちが、性欲のように表れて来ます。男性の性とは、いえ女性の性においても性と侵犯することだったのです。駄目と言われれば求めてしまうのです。

出会い系サイトで逆援助交際を求めている

そして、出会い系サイトでは逆援助交際の女性を探すことが出来ると言います。以前男性は、熟女がいい、人妻がいいということを知っていたのに、そのような女性とめぐり合う方法が全然ありませんでした。熟女・人妻のことを思い、ただオナニーしていたというだけです。しかし、今なら逆援助交際というルールによって熟女・人妻と出会うことが出来ます。逆援助交際は、人妻・熟女とセックスが出来て、報酬がもらえてしまう方法です。男性の方からお金を出して構わないと言うのに、女性に方からお金をくれたりするのが逆援助交際のルールです。

AVに浸っていた人たちはAV女優のような熟女・人妻と出会うことが出来ると勘違いしてしまっているようですが本当でしょうか。人妻は、昼間時間をもてあましていると言うのも事実ですし、インターネット・スマートフォンが普及して、外の世界を見つめるようになったというのも本当のようですが、何か出会い系サイトの運営会社に騙されていると言うことはないでしょうか。まだまだ出会い系サイトは信用出来ない部分もあります。

まずは身の回りから!逆援にあやかるために→逆援助を受けるのに有利な立場

女性側の強い希望で逆援助開始

逆援助をするような女性って、どんな心境で男をお金で釣っているのでしょうか。
確かに僕は今、彼女の援助のおかげで生活も豊になっていますし満足もしています。
でも時々彼女と過ごしている時間に思うことがあるのです。
ただセックスしているだけなのに、こんな大金を僕にくれるのはどうしてなんだろうと。
別に彼女がブスとかではないし、むしろ普通よりは可愛いほうなのです。
なのにわざわざ逆援助をしているのですから、不思議ですよね。
彼女だったらお金を支払わなくても十分彼氏ができるような気がするのですが…
まあ、最初の関係の持ち方で彼女の方から逆援助を申し込んできたので何も言えません。
それにお小遣いをもらうのは、正直とても助かっていますし感謝もしています。
当然のように見返りがあるので、僕は彼女のために毎回頑張って動きまくります。
僕だけの彼女であって、この関係がお金を絡めないものだったらもっと違う気持ちで彼女に接することができるのか、それともお金が絡まなかったら彼女との関係は無いものになってしまうのか。
今は僕自身よくわかりません。
世の中には逆援助をしている人たちが多くいると思いますが、割り切った関係を持つことはたまに寂しく思うものでもあります。
僕の体が気持ちよく感じなくなったら縁が切れるのか、他の男が出来たら縁がきれるのかわかりませんが、逆援助をしていく時間は今の状態を考えると長く続いていくのではないかと思っています。